なぜ、小学生のわきがが増えているのか?遺伝が原因

ここ数年、小学生のわきがが増えてきています。

大きな原因として遺伝がありますが、

実はそれだけではないのです。

小学生のわきがの原因は遺伝?

taisyu

最近、増えてきている小学生のわきが。

この原因として考えられるのが「遺伝」です。

 

 

片親がわきがだった場合、子どもに遺伝する確率は50%。

両親ともわきがだった場合は、子どもに遺伝する確率は80%。

 

 

かなり高い数値が出ています。

これは潜在的なものも含まれています。

 

親がわきがだと自覚していない場合や症状が出ていない場合でも、

わきが体質だった場合は、子どもに遺伝し、

子どもだけわきが臭がする場合もあるのです。

 

 

そのケースは増えてきており、親世代が不規則な生活や

乱れた食生活を送ったことによる影響が出ていると思われます。

 

 

子どものわきがの原因は遺伝だけじゃない?

子どものわきがの原因は遺伝だけではありません。

子どもが親の影響で夜遅くまでテレビを見たり、

スマホやパソコンで遊んで夜更かしをすることにより、

寝不足になっていることが挙げられます。

 

 

子どもの時期は睡眠をとることで、

成長ホルモンが分泌され、身体の発育を促すのですが、

睡眠不足が続くと、成長ホルモンが分泌されず、

ホルモンバランスが乱れてしまい、

わきがの原因であるアポクリン汗腺が活発になるのです。

 

 

子どものわきがを防ぐには、

夜遅くまで夜更かしさせないことも大事なポイントなのです。